FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幹部よりご挨拶 主将 : 黒野徳朗



CRIMSONブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今年度主将を務めます、DL#51黒野です。
 
CRIMSONは昨年Ⅱ部に降格しました。
3年生だった私は、己の無力さを突きつけられました。
こんな思いは二度としたくない、全て自分で変えてしまいたいと思い主将に立候補した私を、同期・後輩・コーチは認めてくれました。
 
託してくれたチームの為、目標である「全勝昇格」を達成すべく、全てを賭けて臨みます。
全勝昇格するに相応しいチームを作り上げます。
その為に何が必要なのかを考え、それを誰よりも信じ、実行し、チームメイトに道を示し続けることが私の役目であると思っています。
 
今秋、強いCRIMSONを皆さんにお見せ致します。
変わらぬご声援を、どうかよろしくお願い申し上げます。
 
一橋大学アメリカンフットボール部CRIMSON  主将 黒野徳朗
スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) 20:52:56|
  2. 2018幹部よりご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幹部よりご挨拶 副将 : 中村恒太



CRIMSONブログをご覧の皆さま、2018年度副将とディフェンスリーダーを務めますDB#19中村恒太です。
本年度のチームは、「BIG8への全勝昇格」を目標として掲げています。この達成のために副将として、チームとして行うべきことの意志統一、全員がコミュニケーションを取り考えて行動する、という2点を徹底させるよう言動をとろうと思います。
ディフェンスリーダーとして、今年は「攻撃的なディフェンス」をテーマとして掲げ、ディフェンスを作っていきます。2年前、LBだった私の憧れであり、いつも気にかけてくださったのは、当時のディフェンスリーダーでした。昨年、DBにコンバートした私にDBとは何たるかを教え、私の目標となったのは当時のディフェンスリーダーでした。私はこの2年間ディフェンスリーダーの背中を見て、それに引っ張られplayしてきました。そして、4年となりディフェンスリーダーになった今、私がそのついていく背中を見せる時です。私はplayで魅せるタイプではなく、頭を使って考えるタイプのリーダーだと思われがちです。ただ、今年はディフェンスリーダーとして、先代のように同期や後輩達がついて来るようなplayをしたいと思います。ディフェンスの攻撃性を体現し、辛い時に全員がグラウンドの右端を見て鼓舞されるような、そんな姿を目指します。
今年は2部での戦いになりますが、必ず目標を達成し、一部へ昇格します。皆様の応援がその力添えとなりますので、いままでと変わらぬ暖かいご声援よろしくお願いします。
  1. 2018/02/17(土) 18:13:27|
  2. 2018幹部よりご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幹部よりご挨拶 副将 : 廣瀬雄一



CRIMSONブログをご覧の皆様、常日頃からの応援ありがとうございます。今年度副将兼Offenseリーダーを務めることになりました、新4年QB#11廣瀬雄一です。

昨シーズンはとても衝撃的な1年間でした。2部で戦った2年前のシーズンとは全く異なり、相手のスピード・フィジカル・戦略、何もかもが初めての体験でした。入れ替え戦のあのプレーでPassを通していれば、など思うことはたくさんありますが、今となっては、練習をはじめとしてトレーニング・スカウティング・身体のケアなど日々の取り組みどれをとっても、降格するべくして降格したと思えるようなことばかりです。1部BIG8のレベルをナメていた、というのが正直なところです。

それら全てに根ざしているものとして「チームのVisionを浸透しきれていなかった 」ということがあると思います。1年後の目標がありそれを完遂すべく部員が日々取り組んでいく、というのが毎年のCRIMSONの流れですが、理由はどうであれ全員が同じ目標に向かえなかったな、というのが私なりの昨年の反省です。

Visionには未来像といった意味がありますが、それを見つめ続けそこまでの道のりを全員に示し、チームを引っ張り上げていくのが副将として私のすべきことだと思っています。

また、今年のOffenseはアサインメントや奇策に頼るようなものではなく、基本に振り返り、個々の1対1にこだわるものにしたいと思っています。
そして、1年間意識し続けるものとして「Fast Start & BEAT」を掲げます。"Fast Start"は、毎年こだわりきれていないスタートの部分に目を向け、フィールドに立つメンバー全員が同じタイミングでスタートすることで、"BEAT"は1対1で相手に勝つこと、を意味しています。Quickness/Physical/Hitというフットボーラーとしての根幹から決して目を背けることなく、"全員が1対1で勝てるOffense"を作り上げます。

今年のチームは「全勝昇格」を目標として掲げています。障壁となるようなことはたくさんありますが、自分たちで考え自分たちで掲げた目標です。その意志に負けるようなチームにはしません。副将として、Offenseリーダーとして、「全勝昇格」する2018CRIMSONへと導いていきます。よろしくお願いします。
  1. 2018/02/09(金) 17:10:39|
  2. 2018幹部よりご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幹部よりご挨拶 副将:藤井翼



今年度副将を務めます、3年#52OL/DL藤井翼です。

3年生の自分が副将に立ったのは今年のチームにおいて下級生の存在がとても重要になってくると考えたからです。現在チームは経験も浅く人数も少なく、一人一人が最大限に力を発揮しなければ到底全勝昇格などという大きな目標に届くような状態ではありません。そのために自分が下級生の代表として副将にたち、4年生と変わらない、あるいはそれ以上の振る舞いを下に示すことで下級生を引っ張る、また4年生に常に高いレベルを求め続ける存在として、全員の道しるべとなると同時に常に下級生の隣に寄り添っていくことでチームの秋シーズンを総力戦で駆け抜けられるようにする、そのための架け橋になることが3年生である自分にだけできることだと信じて、この1年通してやると決めました。

3年生を副将におくという特殊な決断は4年生としては尋常ならざる決断であると思います。それでもなお自分のことを信じて副将の責務を任せてくれた4年生には感謝しております。単純ではありますが、その4年生に後悔してほしくない、一緒に目標を成し遂げて喜んで引退してほしい、というのが私の率直な思いです。そのためにこの決断が正しかったと4年生が胸を張っていえるような副将になって、4年生に恩を返したいと思います。

また昨シーズンは皆様から多大な支援・応援をしていただいたのにもかかわらず、皆様に結果という形でお返しすることはかないませんでした。
しかし、屈辱を受けたまま我々は終われません。今年こそ皆様と一緒に勝ちを掴み取るべく、我々は常に邁進していきます。

今年も何卒去年と変わらぬご支援・応援のほどよろしくお願い申し上げます。
  1. 2018/02/08(木) 16:41:06|
  2. 2018幹部よりご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幹部よりご挨拶 Special Teamリーダー:佐藤郁弥



クリムゾンブログをご覧の皆さま、変わらないご声援ありがとうございます。
2018STリーダーを務めます、LB#13佐藤郁弥です。

STとはSpecial Teamのことであり、Kick/Punt/FGの3つから構成されています。

さて、皆さまは「Special Team」という言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか。やはり、Offenese・Defenseこそがアメフトの華であり、それらの出来次第で勝敗が決まるという認識を持っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

しかしながら、実際のところ、STによって試合の流れが変わってしまうことは決して少なくなくないです。CRIMSON自身、STで負けた試合も勝てた試合、どちらも経験しています。

今年度STユニットは、激しいヒット・タックルで「モメンタムをつかむユニット」を目指します。Offenese・Defenseが気持ちよくプレイできるように、STがチームに勢いを持ってきますので、どうか今シーズンはSTユニットにもご注目ください。


ここまでSTユニットについて長々と書いてきましたが、ここでSTリーダーとして最高学年として迎えるラストシーズンの決意を書かせていただきたいと思います。

私は、2年生だったときの秋シーズン第2戦目vs学習院で大きな怪我をして以来チームを離れています。フィールドでCRIMSONを背負って戦えなくなってから、約1年半経ちました。リハビリに明け暮れる毎日を繰り返し、グラウンド復帰ももうすぐそこ、というところまできました。

正直わくわくしています。再びフィールドに戻り、躍動している姿を想像すると楽しみでしょうがないです。しかしながら、私に残されたのは数百プレイと、数えられるほどしかありません。どの1プレイが大学アメフト生活のラストプレイになっても納得のいくように、全プレイ全力で臨んでいきたいと思います。

長くなりましたが、今シーズンも変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いします。
  1. 2018/02/06(火) 11:16:49|
  2. 2018幹部よりご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。