FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~想い~ 副将 #23 鈴木恵太

入れ替え戦から2週間以上経ちました。
すでにcrimsonは新4年生のもと、気持ちと学年を新たにし、新しいチームとなりました。


2008年12月13日、私にとって一生忘れることの出来ない日になりました。
大きな決意と覚悟を持って並んだセレモニー。
もう緊張はしませんでした。伝説になってやる、と自分に言い聞かせていました。


神大戦のその日を迎えるまでいろいろなことがありました。
本当にいろいろありました。
辛いこと、辛いこと、楽しいこと、辛いこと。
4年生の責任というものは、私が考えていた以上に大きなものでした。


「学生王者」の目標が絶たれた学芸戦。
「学生王者」すら掲げられなくなった東海戦。
挑戦者として、全力で上位校と戦うはずでした。


なにより、応援してくれた方々や、監督・コーチの方々に1部の舞台で結果で応えることが出来なかった・・・
後輩達に勝利を見せてやることが出来なかった・・・
それが、本当に悔しくて仕方ありません。申し訳ありません。


入れ替え出場が決まってからは、時にどうしようもない恐怖感に襲われました。
これまでcrimsonに関わってきた人達が作り上げてきたものを崩す恐怖。
これからのcrimsonに関わる人達が学生王者を目指せなくなる恐怖。


しかし、その恐怖から私を救ってくれたのは、やはり同じ恐怖を背負う先輩・同輩・後輩の存在でした。


ある後輩が、生協でご飯を食べている私に、
「俺まじ恵太さんのためにがんばります!やりましょう!」
と言ってくれました。彼にそんな意識があったかわかりませんが、涙が出るほど嬉しかった。
ありがとう、救われたよ。


ある先輩が、迷っている私に、
「恵太はみんなを信じて、中心で声出し続けて戦うしかないんだ。」
と言ってくれました。
ありがとうございました、目が覚めました。


ある同輩が、考えすぎてから回りしてしまう私に、
「大丈夫、なんとかなる。」
と言ってくれました。
ありがとう、吹っ切れました。


こんな頼りない4年でごめん。でも、今年のチームが大好きだ。絶対勝つ。俺が勝たせる。


前日の夜。監督が頭を剃りました。幹部はもっと短く剃りました。
私は監督を漢にしようと誓いました。ほかの二人もきっと同じ事を考えていたのではないでしょうか。



こうして迎えた12月13日のサイドライン。
試合はあっという間で、死ぬほど楽しく、死ぬほど気持ちが良かったです。
一人一人が責任を果たし、ようやくcrimsonらしいfootballが出来ました。
crimsonが帰ってきました。

試合終了後、なにより、crimsonが来年も学生王者を目指せるということに、安心しました。
4年として夢を後輩に託すことが出来ることが嬉しかったです。
ほっとして涙は出ませんでした。泣いてくれた後輩達、ほんとありがとう。
「夢のようだ・・・」
自分が現実にこの言葉を発するとは思いませんでしたが、私はずっと夢を見ているような感覚でした。



2週間以上経って今想うこと。
私の中では、入れ替え戦での勝利よりも、シーズンの試合での敗北ほうが大きく、非常に悔しいです。
できることならもう一度やりたい。1部で勝ちたい。学生王者になりたい。
1部という舞台に残った今、かろうじて言えるのは、
頑張れ新crimson!頑張れ新4年生!
1部で勝ってくれ。頼む。


今年のcrimsonを応援して下さった全ての方、本当にありがとうございました。
来年もぜひとも応援宜しくお願いします。


#23 鈴木 恵太
スポンサーサイト
  1. 2008/12/29(月) 23:30:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。