FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4年DB#10岡田

20091229233825
四年間を振り返って。

この四年間は色々あったと思う。
長かったようで短くもあり、、、
最初の二年間は怪我に苦しめられ、思うようにいかず、辛かったけれど、一緒に戦ってきた仲間の存在は大きかったと思う。
アメフトを続けてていいのか迷った時もあるけれど、チームの仲間と上を目指したいと思えたからこそ頑張ってこれた。
三年にもなると、練習は生活の一部になってきて今日も頑張るぞ!なんて気合いを入れなくても自然に小平に足が向かうようになった気がする。
練習して練習して、それでようやく上手くなる。
そう思う。
だけど、それは言うより大変で、それは当たり前なんだけど、実際にやっているとそうはいかない。
自分のためといってもやっぱりきつくて、目標だとか夢だとかは言葉だけになり、絵に描いたもちみたく手の届かない所にあるように思えてくる。
そんなときやっぱり大切なのは同じ夢を共有できる仲間がいることなんだと思う。
クリムゾンに入ったきっかけ、クリムゾンに求めるものが違っても、ただ“勝ちたい”の気持だけは一緒で、その気持を共有できる仲間なんてそうはいない。
それは口に出すと恥ずかしいし、文字にすると安っぽくなる。
でも、表現のしかたは違ってもクリムゾンで戦うってことはそういうことで、だから頑張れるんだと思う。
もちろん自分の限界を目指すのも大事なんだけど、法政でも日大でもなく、クリムゾンで戦うのなら、未経験者の下手くそ達が戦うならこの仲間との絆はとっても大事なんだと思う。
チーム全体でお互いを引っ張りあっていかないと勝てない。
自分は頑張っている、それだけでは勝てない。
それがとても大変であり、またクリムゾンで戦うことの最大の価値なんだと思う。
自分は色々好き勝手言わせてもらってきたけど、クリムゾンの仲間を誇りに思っていたし、これからの人生でもこの四年間は自分の誇りとなるものだと思います。
そんな四年間を支えてくださった多くの方に感謝します。
そして後輩諸君!!
クリムゾンへの、仲間への誇りをもって頑張って欲しい。
まだ見つけられていない人や迷っている人は、ただアメフトをするのかどうかではなく、自分が誇りとできるものがクリムゾンに見つけられるかどうかを考えて欲しい。
ここには先輩達が積み重ねてきた“勝ちたい”の本気の気持ち、一緒に戦う仲間との絆がある。
強くなれ!!
強くなって、勝って勝ってそれでやっとその努力は報われる。
本物の誇りになる。
結果を出せなかった俺たちの分も頑張って欲しい。
くさいかもしれないけれど、夢を追ってこそなんぼだぜ。
これからのクリムゾンの活躍に期待します。

写真は自分の写真は横国戦から二枚ほど、思い出のしなは写真があまりなかったので井戸前とジュンペーです。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 23:36:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。