FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引退を迎えて 旧4年 岡崎晃介

okazaki_20131231042701e8d.jpg

旧四年生#3岡崎晃介です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

四年生になったとき、“全員で楽しく勝つ”アメフトをする日本一のチームにしたい!と思いました。
“全員で楽しく勝つ”とは、まず、アメフトができる環境に感謝した上で、全員で1play1playに魂を込め、1play1playの勝負を楽しんで、勝つということです。
“全員で楽しく勝つ”という思いを全員で共有すれば、辛いと思いがちな練習も、辛い辛いとこなすだけにならず、イメージを持って、一つ一つの練習を全員で大切にできると思いました。
しかし、“全員で楽しく勝つ”という思いをまわりを発信しきれず、更に、シーズンで敗けが続くにつれて、全くアメフトを楽しめていない自分がいたりして、情けない気持ちになるときもありました。
結果、チームを降格させてしまいました。
引退してから、あのとき、俺がこうしておけば、という後悔ばかりです。
引退してしまった自分がしなければいけないことは、現役の力になり、一年で一部に戻すことです。

四年間のクリムゾン生活で得たものは、感謝の気持ちです。

アメフト生活を支えてくれた家族、
ゲームプランやアドバイスをくださる監督やコーチの方々、
おいしい差し入れをくださる方々、
どんなに苦しくても応援してくださるスタンドの方々、
無料で大盛りにしてくださる地域の定食屋の方々、
心のケアまでしてくださるチームドクターや治療院の方々、
色々な形でクリムゾンを支えてくださる方々、
そして、
一緒にアメフトがしたいと入部して、常に練習を盛り上げてくれた一年生、
こんなに頼りない自分を信じて、自分を支え、励ましてくれた二年生、
プレーでもチームを引っ張ってくれた三年生、
たくさんケンカもし、その分、わかりあって、いいチームにしようと支えてくれた同期。

自分はこんなにたくさんの人の支えでアメフトができているということに気がつきました。

一番始めに感謝に気づいたのは、春合宿の時でした。
久しぶりの遠征の春合宿で、スケジューリング等に不安になっているときに、たくさんの差し入れが届き、前向きになることができました。
自分は一人ではなく、たくさんの方々に支えられていると気づきました。
そして、“勝ち”という形で恩返しすると誓いました。

クリムゾンではなく、,普通の大学生活をなんとなく送っていたら、この感謝の気持ちに気づけなかったと思います。
そんな方々の思いに応えるためにも、絶対に一年で一部に戻れるように現役をサポートします。
引き続き、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 04:28:15|
  2. 引退を迎えて 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。