FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引退を迎えて #16QB長島優斗

nagashimamini_2015123110510776a.jpg


いつも温かい応援をありがとうございます。2015年度オフェンスリーダーを務めさせていただいた、QB#16長島です。



引退してから2週間が経ち、アメフト漬けの4年間から一変した生活を送っております。稚拙ではありますが、クリムゾンでの生活を振り返りながら感じたことを書かせていただきます。



個人としては、ケガとの戦いでした。2年生の時の法政大学戦で左肩を負傷、3年生の帝京大戦前の練習で左肩を脱臼、そして4年の8月、秋シーズンを控えた一番大事な時期に、QBとして一番大事な右肩を脱臼しました。特に今年は、ずっと準備し、意識してきた秋シーズンのうち、最初4戦を欠場する結果となりました。後輩QBの柴田を始め、チームのメンバーに大きな迷惑をかけたこと、オフェンスリーダーとしてフィールドで引っ張れなかったことを、非常に申し訳なく感じております。

4年間で、最上級生としての1年はとても長く感じました。かっこいい先輩達に憧れ、少しでも近づけるよう取り組みましたが、オフェンスリーダーとして、QBとして、何もできない自分に無力さを感じる毎日でした。上手くなること、人を突き動かすこと、結果を出すことの難しさを知った1年でした。個人的にもオフェンスとしても、最後の最後まで思うようなプレーができず、悔しさの残る1年間でした。一方で、思うように成長できなかったこと、QBというポジションを通じて、アメフトの魅力を知ることができたこと、東海戦帝京戦を通じて、試合に勝つことの喜びを味わえたことは、自分の中で大きな財産になると思います。

振り返ってみて、本当に周りの人に支えられてきた4年間でした。プレーできないなか、勝利のためにプレーヤーをサポートしてくれたスタッフ、頼りない自分にどんどん声をかけてくれ、またのびのびとフィールドでプレーしてくれた後輩たち、入部から引退までの4年間、苦楽を共にしてきた同期、毎晩のように電話をしてくれて、誰よりもオフェンスのことを考えてくれた吉川さんをはじめ、チームの手助けをしてくれた5年生コーチ、猪股さんを始め、お仕事が忙しい中でチームのために時間を割いてくださった社会人コーチの皆様、怪我ばかりの自分を辛抱強く治療してくださった植原先生、治療院の方々、そしてなにより、この4年間たくさん怪我して、ろくに勉強もせず好き勝手やってきた自分を何も言わず応援してくれた両親には感謝してもしきれません。両親の助けがあったからこそここまでやってこれました。毎試合毎試合応援にきてくれて、とても嬉しかったです。これからは親孝行できるよう、精一杯頑張ります。



シーズンで結果を出せず、入れ替え戦で敗れ、先輩たちが必死に掴み取った1部の舞台を手放す結果となり、本当に申し訳ありませんでした。来年は1部復帰のために、少しでも後輩たちの力となれるよう取り組んでいこうと思います。





4年間本当にありがとうございました。

これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 11:07:31|
  2. 2015 引退を迎えて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。