FC2ブログ

everyday life of CRIMSON.

クリムゾンの日常、部員のひとりごとを 写真と共にお伝えします!

試合を終えて VS専修大学




CRIMSON関係者の皆様、今シーズンもあたたかいご支援・ご声援ありがとうございました。
3年 WR #1 蒔苗です。

入替戦の翌日、洗濯や1年間使った防具の手入れをしながら色々な思い・考えを巡らしている時に、「試合を終えて」の記事が回ってきました。
とんでもない試合の反省を任されたなというのが正直な心境です。

さて、互いのチームは昨年の入替戦とは真逆の立場で臨んだ入替戦でした。
専修大学はリベンジに燃え、一橋大学は一部の舞台でもう一度戦えるチャンスを掴みに行きました。
しかし、両チーム共思った通りの展開ではなかったことでしょう。やってはいけないミスがあまりにも多い試合でした。
確かに好プレーもありましたが、勝敗を決したのはそういったファインプレーではなく、ミスプレーでした。
「もったいない」という言葉が試合を終えた私の感想です。
あの時しっかりボールを見ていれば、あの時周りのO Backsにボールを大事にしようと一言声をかけていれば、もっとサイドラインからDを鼓舞してやれば、不要なミスはなくなって勝てたのに、本当にもったいないことをしてしまいました。

試合後にコーチが「この負けから逃げるな」とおっしゃいました。
この敗戦に対して思うものは各々あるでしょうが、それを次にどう繋げるかが重要です。
専修大学は去年の敗戦を受け止め、その悔しさを糧に2部で白星を重ね、1部復帰という結果に繋げました。
CRIMSONもこの敗戦から逃げず、来年また一部の舞台を取り戻せるように奮闘します。

幸いにも私はあと1年CRIMSONでフットボールをすることができるので、もう二度と試合後にもったいないことをしたなどと後悔をしないよう、来シーズンに向けて準備していきます。

リーグ戦の舞台は2部に下がってしまいましたが、来年必ず1部の舞台を取り戻してみせますので、来シーズンも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/20(水) 10:25:53|
  2. 2017秋季リーグ 試合を終えて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 試合意気込み VS専修大学 #28佐々木大輔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crim.blog50.fc2.com/tb.php/2103-93528221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CRIMSON

Author:CRIMSON
一橋大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度部員46名
(内学生スタッフ16名)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する